TOP >>  命名の基礎知識 > 赤ちゃんの生命エネルギーのバランスをとる名づけとは?

赤ちゃんの生命エネルギーのバランスをとる名づけとは?

2010.10.28|命名の基礎知識

こんにちは、お母さん命名師の壬與(みずよ)です。

これまで何度か生命エネルギー、あるいは五行エネルギーをいうことばを使いました。

どんな意味かというと、中国の伝統的な占いや考え方の根底に流れている、基本的な考え方です。

気(エネルギー)を表す言葉ですが、五種類それぞれ

木気・火気・土気・金気・水気

となります。

通常は気という文字を付けずに「木(もく)火(か)土(つち)金(きん)水(すい)」といいます。

この五種類の気のエネルギーで宇宙森羅万象が形作られていると考えるのが五行説といいます。

人間もこの五行エネルギーに支配(コントロール)されてしまうのです。

1

ただし個人個人、この五行エネルギーのバランスが違っていて、良く作用するエネルギーと悪く作用するエネルギーも全く違ってきます。

この五行エネルギーのバランスを見るのが四柱推命です。

o0673104710825454198

実際の鑑定書です。

右上に五行エネルギーのバランスが書かれています。

このバランスで、この赤ちゃんが生まれつきどんな性質、体質、性格であり、どんなものを好みどんな仕事に向いているか?結婚の時期、金運などなどが分かってしまいます!

o0673104710825454197

この赤丸部分が宿命を表していて親子関係、夫婦関係などと、大まかな年代別吉凶、どの五行が良い作用をして、どの五行が悪い作用をするのかを知ることができます。

4

この赤丸部分を大運(たいうん)といって十年ごとの運気バイオリズムを表します。

手書きで書きこんであるように、初年期、中年期、晩年期の五行の吉凶がわかります。

この五行の吉凶にあわせて、名前の画数の五行をえらんで命名をすれば、とてもバランスのとれた人生を送ることができる名前となるのです。

【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせ】

フリーダイアル:0120-114-271(午前10時~午後6時まで)

>>携帯の方はこちらから 0120-114-271

>>お申し込みフォームはこちら

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク



   

人気のある記事、おすすめです