赤ちゃんの名づけ:総格の重要性

2010.12.20|命名の基礎知識

こんにちは、お母さん命名師の壬與(みずよ)です。

急ぎのご依頼を、何とか間に合わせることができました。

ありがとうございます。

喜んでいただけることが、私のやりがいになっています。

お父さん、お母さんの運が良い場合、ご自分で名前を選んでいただいても、良い名前になることが、比較的多いですよ。

そんなケースは、選択コースでも充分です。

ただいつも、うまくいくわけではないので、画数と、宿命・運のエネルギーバランスが取れない場合は、途中でもお任せコースに変更をお進めすることがあります。

ご自分で選んで、これが本当に良い名前になっているのか?と、心配になって、選択コースのご相談いただくケースもあります。

どんなケースでも、ご希望に添えるように考えていきますので、悩まないで、まずはご相談下さいね♪

それでは、総格の重要性について、お話しします。

総格とは、赤ちゃんの姓名すべての漢字の、画数を合計したものです。

総格

生命力そのものを表しています。

病気やけがに対抗する力。

災害にあったとしても、生き延びる力、などが生命力です。

その他に自己開拓能力(自分をそだてる力)や積極性なども表します。

粘り強さや頑張る力も、総格で判断します。  

転換期(てんかんき)といって、人生の変わり目も表します。  
  
すべての場所(姓名判断で考慮する)に、影響を与えるので、とても大切です。


ですから、ご自分で赤ちゃんの名前を考える場合、せめて前々回にお話しした、人格と総格だけでも、吉数にして上げたいと思います。

それだけでも、かなり赤ちゃんの運が変わってくると思いますよ。

もちろん、お父さんお母さんが、赤ちゃんのために、必死に考えるという作業があるから、良くなるということです。

はやりの名前だからとか、かっこいいからといった、安易な決め方では、せっかくの吉数の良い意味も、半減してしまいます。

【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせは】

フリーダイアル:0120-114-271(午前10時~午後6時まで)

>>携帯の方はこちらから 0120-114-271

>>お申し込みフォームはこちら

LINEで送る
Pocket