TOP >>  命名の基礎知識 > 出生届が期限に間に合わなかったら?

出生届が期限に間に合わなかったら?

2013.7.15|命名の基礎知識


「もし、出生届が提出期限(14日目まで)に間に合わなかったらどうしたらいいですか?」

ものすごく真面目なお母さんとお父さんで、真剣に考えててあっという間に日がすぎてしまって、ひょっとしたら間に合わないかもしれないと思ったらしいのです。

この場合、提出期限内に出生届の赤ちゃんの名前の欄に「未定」と書いて提出する方法があります。

そして、後日名前が決まったら「追完届」というものを提出します。

ただし、今回ご相談のような 個人的な都合で遅れた場合、届けが遅れたことが戸籍に記録されます。

「忘れていた」


「忙しくて届けに来れなかった」

「記入に手間取った」

こんな場合ですね。

しかも3万円以下の罰金を払うことになりますので、気をつけて下さい。

ただし正当な理由の場合は、これらを免除されます。

赤ちゃんのご両親が病気、事故、あるいは自然災害などで届けが遅れた場合です。

このような場合「期間経過通知書」を、出生届と共に提出します。

そして簡易裁判所で認められば、罰金も 戸籍への遅れたという記入もなくなります。

でも、14日の期間があるわけですから、期限内に提出する事を心がげた方が良さそうですね。

私にご依頼いただければ、期限ぎりぎりでも しっかり良い名前を考えて、名づけさせていただきます。


【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせ】

フリーダイアル:0120-114-271(午前10時~午後6時まで)

>>携帯の方はこちらから 0120-114-271

>>お申し込みフォームはこちら


赤ちゃんの名づけ、命名のコースは 名づけのコース(料金)

名づけご依頼のご感想はお客様のご感想

姓名判断だけじゃなく四柱推命を使った名づけ、命名の特徴は 名づけの特徴

お母さん命名師 高木壬輿のプロフィールは 壬輿のプロフィール

赤ちゃんの運が良くなる出産日(帝王切開)選びは 帝王切開での吉日選び

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク



   

人気のある記事、おすすめです

Loading Facebook Comments ...