あなたと赤ちゃんの性格、特徴 「戊」日生まれ

宿命の秘密

こんばんは、お母さん命名師の壬與(みずよ)です。

今日は生まれた日の「干」が陽の土「戊」の人についてお話しします。


ご自分の、あるいはご家族の、生まれた日の五行エネルギーについては、下記の記事を参考にさがしてください。

あなたと赤ちゃんの相性は気になりませんか?


甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸、という十種類(十干・じゅっかんと言います)から生まれた日の干(かん)を、見つけてください。

1日、一つの「干」についてお話ししていきます。

生まれた日が戊(つちのえ)の人の本質

イメージは山です。山は不動のシンボル。

武田信玄の風林火山でも「動かざる事、山のごとし」といわれるように、どっしりとしていて落ち着きがあります。

温厚で世話好きです。

交際上手なので多くの人と交流するタイプです。

雄弁でもあります。

とても世話好きなので、面倒見がとてもいいです。部下にとても信頼されます。

ちょっと、ずるがしこい所もありますね。

動作はちょっとゆっくりで、おしりが重いです。

十の干のなかで、甲(きのえ)の次に二番目に頑固です。

気を付けた方が良い部位は胃、胸などです。
戊日生まれのお子さんは、とにかく行動が遅いと感じてしまうかもしれません。

しかし、じっくり考えて行動するタイプですから、せかしたり、急がせないようにして上げてください


世話好きの特徴を生かして、生き物や植物などの世話をさせたりするのも、情緒教育としてとても有効です。

早くからお手伝いなど、してもらうのも良いかもしれません。

戊(つちのえ)は土の五行エネルギーです。

相性が良い五行エネルギーは「火」、「土」、「金」になります。

明日は己(つちのと)になります。


赤ちゃんの名づけ、命名のコースは 名づけのコース(料金)

姓名判断だけじゃなく四柱推命を使った名づけ、命名の特徴は 名づけの特徴

お母さん命名師 高木壬輿のプロフィールは 壬輿のプロフィール

赤ちゃんの運が良くなる出産日(帝王切開)選びは 帝王切開での吉日選び

お問い合わせ、お申し込みはお電話で

Posted by yuko