あなたと赤ちゃんの性格、特徴 「乙」日生まれ

宿命の秘密

こんにちは、お母さん命名師の壬與です。

今日は、生まれた日の「干」が陰の木「乙(きのと)」の人についてお話しします。

ご自分の、あるいはご家族の、生まれた日の五行エネルギーについては、下記の記事を参考にさがしてください。

あなたと赤ちゃんの相性は気になりませんか?


甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸、という十種類(十干・じゅっかんと言います)から生まれた日の干(かん)を、見つけてください。

生まれた日が乙(きのと)の人の本質

花のような雰囲気、素朴

柔軟な性格で忍耐強い、善良でやさしい

気楽に生きる、消極的な傾向がある

束縛をきらう、適応性がある

指先が器用、粘り強くしなやか
  
背中に、障害を受けやすいので気を付けましょう。

乙の日に生まれたお子さんは、とてもナイーブな内面を持っています。

あまり積極的ではないので、発表したり表現するのは、苦手です。


ですから、縁の下の力持ちの大切さを教え、自信をつけさせてあげましょう。
昨日の甲(きのえ)と今日の乙(きのと)は、どちらも五行エネルギーは木です。

どちらも木のエネルギーが表す、仁(じん)の性質が、とても強いです。

仁とは素直な優しさですので、とても優しい人が多いです。

違いは陽と陰

天をつく大木(甲)か、野に咲く可憐な野草か、の違いです。

そして木は、水、木、火が相性の良い五行となります

つまり赤ちゃんが、乙日の生まれなら、お父さんやお母さんが、壬(みずのえ)、癸(みずのと)・甲(きのえ)、乙(きのと)・丙(ひのえ)、丁(ひのと)の日生まれならば、とても仲良くすごすことが出来ます。

それ以外の生まれでしたら、すこーし付き合い方を考えないと、ぶつかってしまいます。

これはお友達や、会社の上司、同僚などでも同じ事ですから、色々みてみると面白いかもしれませんね。

次は丙(ひのえ)について、お話しいたします。


赤ちゃんの名づけ、命名のコースは 名づけのコース(料金)

赤ちゃんの運が良くなる名づけ、命名の特徴は 名づけの特徴

お母さん命名師 高木壬輿のプロフィールは 壬輿のプロフィール

赤ちゃんの運が良くなる出産日(帝王切開)選びは 帝王切開での吉日選び

お問い合わせ、お申し込みはお電話で

Posted by yuko