TOP >>  赤ちゃん名づけ > あなたと赤ちゃんの相性は気になりませんか?

あなたと赤ちゃんの相性は気になりませんか?

2010.11.21|赤ちゃん名づけ

こんにちは、お母さん命名師の壬與(みずよ)です。

あなたはご自分の五行エネルギーの中心は何かごぞんじですか?

つまり、生まれた日の五行エネルギーのことですが、「木」「火」「土」「金」「水」のどれか?ということです。

これが分からないと赤ちゃんとの相性も分かりません。

ご自分で赤ちゃんの名前をつける場合でも、知らないでつけるより、知ってつけたほうが、良い名前にしてあげられますよ!

先日書いた、村上佳菜子ちゃんの場合もそうでした。

名前だけで姓名判断を見たら、初年期が凶であるにも関わらず、良い成績を出し続けていました。

これは宿命の弱点を、名前の画数の五行エネルギーと、漢字そのものの五行エネルギーで補っていました。

吉凶より、名前が持っている画数の、五行エネルギーのバランスのほうが、大切であることの良い例だと思います。

そこでご自分で、宿命の五行エネルギーを見るにはどうしたらいいのか?

一番いいのは、萬年暦(まんねんれき)という、暦の本を専門店で、購入することです。

でも、一般書店には置いていないので、鴨書店などの占術書専門店で購入するしかありません。

値段も安いモノでも数千円します。

これから占い師になる、というなら別ですが、ご自分やご家族、赤ちゃんの五行エネルギーを調べるためだけに購入するのはもったいないです。

そこでインターネットで調べられないかと、さがしてみました。

ありました!

インターネット万年暦

ただし、インターネットエクスプローラじゃないと、正常に機能しないみたいですので、お気をつけ下さい。

追記:ごめんなさい、携帯でも見られません。

o0800047010872198003

画像をクリックしていただくと大きくなります。

使い方は左上に生まれた年と月を入力して、実行ボタンを押してもらうと、右側の暦一覧表が出ます。

この一覧表に赤丸をしている部分、干支(かんし)という部分を、生まれた日からご覧になって下さい。

そして二文字ある左側の文字が、あなたの、あるいはご家族の、赤ちゃんの五行をみる文字になります。

種類は十種類あります。


甲(きのえ)=陽の木
乙(きのと)=陰の木

丙(ひのえ)=陽の火
丁(ひのと)=陰の火

戊(つちのえ)=陽の土
己(つちのと)=陰の土

庚(かのえ)=陽の金
辛(かのと)=陰の金

壬(みずのえ)=陽の水
癸(みずのと)=陰の水


となります。

これで五行エネルギーの中心が分かりましたね。

ただし、どのエネルギーが、自分の中心か?は分かっても、どれが自分にとって良い五行エネルギーなのか?は専門家でも、とても難しい判断です。

ですから、親子、夫婦の相性や、どんな先天的要素を持っているかを、調べる事に使ってくださいませ。

これだけでも、結構細かい事が分かって、とても面白いと思います。

次からは生まれた日の、十種類の干(かん)が、先天的に、どんな性格を持っているかを表しますので、一つづつ、解説していきますね。


【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせ】

フリーダイアル:0120-114-271(午前10時~午後6時まで)

>>携帯の方はこちらから 0120-114-271

>>お申し込みフォームはこちら

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク



   

人気のある記事、おすすめです

Loading Facebook Comments ...