TOP >>  赤ちゃん名づけ > 手作りの名づけ由来書はかなりの手間をかけています

手作りの名づけ由来書はかなりの手間をかけています

2011.4.25|赤ちゃん名づけ

こんにちは、お母さん命名師の壬輿(みずよ)です。

今日は午後から時間があったので、命名由来書を作っています。

o0640047811186978948

以前は、業者さんに依頼して作ってもらっていました。

でも、仕上がり(色や材質)が決められていて、ロットも多く(500冊!)不満だったのです。

どうせ送るなら、もっと喜ばれるものをと考えて、探してみても既製品ではありません。

そこで自分で作るしかないと、つくり始めました。

最初は、厚紙を何枚も貼りあわせ、表紙の紙を貼ってみました。

見た目は良いのですが、しばらくすると反ってしまって駄目でした。


また表紙の紙も、しわ加工のものを使っていたのですが、折り目がとれずにクレームまでいただきました。

何回か試行錯誤のすえに、画材でとても厚い紙を見つけました。

また、表紙も中紙も和紙が丈夫で、しわもなく仕上がる事がわかりました。

そうやって一年ぐらいかかって、やっと満足のいく台紙が出来上がりました(^^)

o0800059811187013648

今回作った由来書です。あと表紙にクリームもあります。

赤ちゃんの名前のイメージで、色を選んで送っています。(もちろん性別も)

由来書そのものは、パソコンで書きますが、これまた苦手なので1時間以上かかります(汗

トータルで制作時間は、1冊あたり2時間ほど。

よくばりコースのご依頼には、全員プレゼントしています。

よくばりコースの詳細はこちらからぞどうぞ。

【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせ】
フリーダイアル:0120-114-271
(午前10時~午後6時まで)
>>携帯の方はこちらから 0120-114-271
>>お申し込みフォームはこちら

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク



   

人気のある記事、おすすめです