TOP >>  名づけの特徴 > 自分達で赤ちゃんの命名をする場合の問題について

自分達で赤ちゃんの命名をする場合の問題について

2010.10.2|名づけの特徴

こんにちは、お母さん命名師の壬與(みずよ)です。

良くあることですが、お父さん、お母さんが一生懸命調べて名前をつけても、後から私が四柱推命で鑑定してみると、まったく金運が無いのに、ますます金運が逃げていくような漢字を使っていたり、

成長するとふらふらと落ち着きがなく、事故に遭いやすい宿命を持っているのに、もっと落ち着きのない漢字を使って命名していたりします。

ですから、私たちは通常の姓名判断・気学だけでは、名前をつけることはありません。

漢字の画数や、陰陽調和だけでは不十分どころか、かえって悪くしてしまう可能性もあるからです。

良い名前ドットコムでは

生まれた生年月日、時間から四柱推命を出し、その赤ちゃんの良いところはより伸びるように…

ウィークポイントがあれば、それを強める漢字を厳選し命名いたします

経済力が無いような宿命なら、金運のある漢字を使うように、結婚運の弱い宿命なら、愛情運と家庭運を強めた画数の漢字を使います。
このように

「この赤ちゃんが幸せに成長できるもっとも良い名前は何だろうか?」

それだけを考えています。

一人のお子さんの名前をつけるのに、三日かかった事もあるぐらいです。

その間何度も、ご両親とお子さんにかける思いをうかがいながら、相談させていただいた結果です。

私は4人の子供の母親ですので、お母さんの気持ちがよく分かります。

ですからお母さん命名師と名乗っています。

お母さんの気持ちになって、心を込めて赤ちゃんのお名前を、つけさせていただいています!

【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせ】

フリーダイアル:0120-114-271(午前10時~午後6時まで)

>>携帯の方はこちらから 0120-114-271

>>お申し込みフォームはこちら

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク



   

人気のある記事、おすすめです

Loading Facebook Comments ...