赤ちゃんの寝る場所パート2

赤ちゃんの出産・子育ての知恵

こんにちは、お母さん命名師の壬與(みずよ)です。

昨日、赤ちゃんの寝る場所について、風水のポイントを書きました。

できれば配置を換えることが、もっともいいのですが アパート、マンションなどでお部屋が狭くて、どうしてもあまり良くない配置になってしまう場合は・・

ついたてなどが置けない場合もあると思います。

その場合

1 のドアから真っ直ぐの場所に赤ちゃんのベッドがある場合には、ドアにのれんをつける事でも改善できますよ。

もう一つ簡単な方法は、ベビーベッドならベッドの周りの手すりに、バスタオルなどをかけても良いです。

2 の窓のすぐ前の場所では、なるべく厚めのカーテンをしましょう。

たとえ布であっても、気をやわらげることができます。

特に悪い気を殺気(さっき)といいますが、見えなくすることで、効果があります。

ついたてやのれん、カーテンなどで目隠しをすることが大事です!

先ほども書きましたが、簡単なのはベビーベッドの手すり部分にバスタオルを掛ける方法です。

周りぜんぶにかける必要はないですよ~!

窓の方や、ドアの方に向いている部分にかければOKです。

簡単なので、やってみて下さいね♪


赤ちゃんの名づけ、命名のコースは 名づけのコース(料金)

姓名判断だけじゃなく四柱推命を使った名づけ、命名の特徴は 名づけの特徴

お母さん命名師 高木壬輿のプロフィールは 壬輿のプロフィール

赤ちゃんの運が良くなる出産日(帝王切開)選びは 帝王切開での吉日選び

お問い合わせ、お申し込みはお電話で

Posted by yuko