TOP >>  宿命の秘密 > あなたと赤ちゃんの性格、特徴 「丁」日生まれ

あなたと赤ちゃんの性格、特徴 「丁」日生まれ

2010.11.25|宿命の秘密

LINEで送る
Pocket

こんにちは、お母さん命名師の壬與(みずよ)です。

今日は一番下の娘(一年生です)の、初めての個人懇談でした。

でも、ぎりぎりまでお客様がいて・・

ほんとにぎりぎりセーフ。

何とか間に合って、先生と学校でお話ししてきました。

どうやら学校でも、明るくて、友達と仲良くやっているみたい。

お兄ちゃん、お姉ちゃんも通った、小学校なのですが(2年前まで私もPTAの役員もやってました)下の子にとっては始めての学校。

上の子達は、兄弟の誰かが必ず一緒に通っていたので割と安心していましたが、今はこの子一人きりです。

どんな小学校生活を送っているのか、ちょっと心配だったのですが、安心しました!

さて、今日は生まれた日の「干」が陰の火「丁(ひのと)」の人についてお話しします。

ご自分の、あるいはご家族の、生まれた日の五行エネルギーについては、下記の記事を参考にさがしてください。

あなたと赤ちゃんの相性は気になりませんか?

甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸、という十種類(十干・じゅっかんと言います)から生まれた日の干(かん)を、見つけてください。

1日、一つの「干」についてお話ししていきます。

生まれた日が丁(ひのと)の人の本質

イメージは、ろうそくや灯火、マッチの火などです。

感受性がとても強いです。

どんなことも内に秘めてしまう所があります。

心配性でとてもデリケートです。

孤独を好みますが、明るさも持ち合わせています

クールで理知的な雰囲気です。

脳を病みやすいので気を付けてください。

心配しすぎて恨みをつもらせてしまうので、ヨガや瞑想で内面を解放する事が必要となります。

気を付けるべき部位は(心臓、神経など)です。

丁の日に生まれたお子さんは、簡単に切れたりはしませんが、成長すると恨みを内面にためて、限界がくると爆発するような所があります。

ですから幼いうちから、良く内面を聞き出してあげる事が必要です。

ヨガ、瞑想などが有効ですから、成長したら一生に通っても良いでしょう。

嘘や嫉妬心などの特徴が出始めたら、注意しましょう。

お母さんがたっぷり愛情を注いで、育てて上げてください。

丙(ひのえ)、丁(ひのと)は、どちらも火の五行エネルギーです。

相性が良いのは「木」「火」土」です。

十干「じゅっかん」では、

●甲(きのえ)、乙(きのと)の木

●丙(ひのえ)、丁(ひのと)の火

●戊(つちのえ)、己(つちのと)の土

これらが相性が良い生まれた日の「干」になります。

明日は戊(つちのえ)になります。


【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせ】

フリーダイアル:0120-114-271(午前10時~午後6時まで)

>>携帯の方はこちらから 0120-114-271

>>お申し込みフォームはこちら

関連する記事はこちらからご覧下さい

LINEで送る
Pocket