赤ちゃんの名づけで凶といわれても、とても良い画数もあります。

姓名判断

こんにちは、お母さん命名師の壬與(みずよ)です。

今日は赤ちゃんの名付けで割ときらわれる数字、0,9についてです。

水の数字9.0は知性を表す数字です。

画数の吉凶を調べると、末尾の数0,9は凶あるいは大凶になっている数字が多いです。

しかし、私の経験では0,9という画数は必ずしも悪いとはいえないと思います。

特に宿命で、水が必要な五行の場合どうしても画数でも0,9を使いたいのです。

しかしが凶数ということで、どうしてもご両親様やご家族に嫌われやすい画数となります。

でも9には

頭脳明晰、直感力に優れる、手先が器用、運動能力抜群

という意味もあります。

0には
秘密を守り通す頑固さ、行動の早さ、運動能力の高さ

などがあり、吉凶をのぞけば良い特徴があります。

特に冬場に生まれた赤ちゃんには、季節の五行が水なので名づけでどうしても使いたい数なのです。

冬生まれの赤ちゃんには良い意味を強調して使用すれば、0,9を使うのは悪くない選択肢だと思います。

赤ちゃんの名づけ、命名のコースは 名づけのコース(料金)

姓名判断だけじゃなく四柱推命を使った名づけ、命名の特徴は 名づけの特徴

お母さん命名師 高木壬輿のプロフィールは 壬輿のプロフィール

赤ちゃんの運が良くなる出産日(帝王切開)選びは 帝王切開での吉日選び

お問い合わせ、お申し込みはお電話で

Posted by yuko