TOP >>  姓名判断 > 赤ちゃんの命名・姓の不思議

赤ちゃんの命名・姓の不思議

2010.12.6|姓名判断

こんにちは、お母さん命名師の壬與(みずよ)です。

今日は、名前の中で、代々受け継がれていく姓について、お話ししたいと思います。

私の姓は、高木です。

これは嫁にきて、嫁ぎ先の姓になったわけですが、女性は結婚することで、姓が変わります。

つまり女の子が生まれた場合、いくら画数をすべて吉数にしても、結婚すると変わってしまいます。

これも、姓名判断だけで命名する場合の、リスクの一つといえると思います。

もっとも最近は、夫婦別姓を叫んでいる方もいらっしゃるので、分かりませんけどね。

そして、この姓の画数の合計を天格(てんかく)といいますが、面白い特徴があります。

先ほども書きましたが、女性の場合は嫁ぐことでかわりますが、男性の側では、代々同じ姓を名乗っていきます。

つまり、一つの家系で、同じ姓を使って行くわけです。

ということは、姓の合計、つまり天格には、家系の特徴が出てくるのではないかと言うことです。

統計的に見てみると、家系的な特徴は間違いなく、あるといえます。

それでは、どんな画数にどんな特徴があるか?ですが、主なものを書き出してみますね。

天格でみる家系的特徴

11、12、13、22、29、30 ・・・・ 女系に多い天格です。女性の使命が大きい家系といえるでしょう。

12、22 ・・・・ 男の子が生まれ難いところがあります。生まれても、お父さんとの縁が薄くて、家を出て行く傾向があります。

8、15、18 ・・・・ 男性中心に栄えていく家系です。

10、20 ・・・・ 激しい運勢の家系です。浮き沈みも激しい所があります。

14 ・・・・ 心(こころ)を大切にすると発展しますが、お金を中心とすると衰退していきます。先祖は相当栄えていたでしょう。

16、23、32 ・・・・ かって大富豪だったり、力を持っていた家系が多いです。

7、17、27 ・・・・ 教育関係にすすむ人が多いです。また大商人や武士だった家系もおおいです。

6、24 ・・・・ 頭良く名誉職に付いている方が多い家系です。

9、19 ・・・・ 教育者やリーダーになっている人が多い家系です。

21 ・・・・ 地方の指導者が多いです。村長さんや市長さんが家系の中にいらっしゃることが多いです。

25 ・・・・ 金融関係や芸能関係者が多い家系です。

26 ・・・・ 上がり下がりの波があり、運気が定まりにくい家系です。しかし、危機におちいると強い結束力を発揮します。

28 ・・・ 武家だった家系が多いです。現在ではご意見番や指南役といった役割をする人が多い家系です。

いかがでしょうか?

あなたの家系は、当てはまっていましたか?

受け継いでいく家系の癖は、なかなか変えることが難しいです。

でも、名前は姓と名の組み合わせであり、もっと言うなら五行のバランスなので、それだけで心配しなくても大丈夫ですョ。

【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせ】

フリーダイアル:0120-114-271(午前10時~午後6時まで)

>>携帯の方はこちらから 0120-114-271

>>お申し込みフォームはこちら

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク



   

人気のある記事、おすすめです

Loading Facebook Comments ...