TOP >>  赤ちゃんの名づけで良くある質問 > 赤ちゃんの名づけで、画数が凶でも使えますか?

赤ちゃんの名づけで、画数が凶でも使えますか?

2010.10.27|赤ちゃんの名づけで良くある質問

LINEで送る
Pocket

こんにちは、お母さん命名師の壬與(みずよ)です。

先日いただいた質問です。

私たちが、赤ちゃんにつけて上げたい名前があるのですが、画数を調べるとどうしても、凶になってしまうのです。

それでも、こちらで鑑定していただいて、その漢字をつかって、よい名前をつけてもらうことは出来ますか?

いろいろ調べてみて、凶と分かったときはがっかりされたでしょうね。

心配しないでください。

私たちは画数の吉凶だけで、命名しているのではありません

画数が凶であっても、その画数が表す年齢域(初年期、中年期など)の、五行エネルギーがふさわしいものでしたら、かえってよい名前となることも多いです。

例えば,

鈴木家として、男の子の名前を、「元気」とつけたいとします。

この名「元気」は地格が10となり、姓名判断では大凶となります。

しかし、地格は人生の初年期(0才~20代後半)を表します。

四柱推命で鑑定した赤ちゃんの宿命で、必要とする五行エネルギーが水だったら、この画数が水を表す画数なので逆にとても良い名前となっています。

これはあくまでも例ですがこんな感じで、

画数の吉凶だけでなく、生年月日、生まれた時間から割り出す、四柱推命の生命エネルギーを、漢字の意味と画数の五行エネルギーで、おぎなうようにするのでかえって良い名前とすることが可能になります!

ただし、すべてこのように都合良く、良いエネルギーになるとは限りません。

そんな場合でもバランスを取る方法がありますので安心して下さい。

すべてはバランスが大事なので、漢字の画数だけで一喜一憂することはありませんよ!

【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせ】

フリーダイアル:0120-114-271(午前10時~午後6時まで)

>>携帯の方はこちらから 0120-114-271

>>お申し込みフォームはこちら

関連する記事はこちらからご覧下さい

LINEで送る
Pocket