TOP >>  姓名判断 > 天格ではご先祖様の影響をみることができます。

天格ではご先祖様の影響をみることができます。

2010.12.22|姓名判断

LINEで送る
Pocket

こんにちは、お母さん命名師の壬與(みずよ)です。

今日は、天格についてお話ししますね。

天格とは姓の合計です。

・56歳以降の晩年の運勢を表していて、家系や家柄を表しています。
 
・潜在意識の深いところで、一生を通じて影響する数意です。

・社交運・金銭運・恋愛運をフォローする性質もあります。

ですから、本当はすごく重要なのです。(名前は、どの部分も重要なのです)

ただ、赤ちゃんの名づけを考えるとき、変えることはできないので、あまりこちらでは、ふれてきませんでした。

日本では父親の姓を名乗っていくのが慣習となっていますね。

最近は夫婦別姓という方もいらっしゃいます。

もちろん婿養子などで、奥様側の姓を名乗っている場合もあります。

いずれにしても、ほとんどの方が、先祖からの姓を名乗っています。

ご先祖様、つまり家系からの影響を見ることが出来るのが、天格です。

どんな家系なのか?

たとえば画数の末尾が7系統ならば、侍だった可能性が高いといわれています。

数意は、それで良いのですが、通常の姓名判断で考えるとき、天格の画数が凶だった場合、ご先祖様や家系が悪いのか?

ということになります。

もちろん、どんな方の家系でも、良いご先祖様もいらっしゃれば、良くないご先祖様もいらっしゃると思います。

ですから私は、天格の吉凶で家系の吉凶を、決めつけることは出来ないと考えます。

姓名判断の、正確さにたいする疑問の一つが、天格の吉凶なのです。

私たちは、吉凶よりも数意を大切に、考えています。

数意と、画数の五行、そして四柱推命から割り出した、先天的生命エネルギー(五行エネルギー)のバランス。

これが赤ちゃんの運が良くなる名づけのポイントです。


【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせ】

フリーダイアル:0120-114-271(午前10時~午後6時まで)

>>携帯の方はこちらから 0120-114-271

>>お申し込みフォームはこちら

関連する記事はこちらからご覧下さい

LINEで送る
Pocket