TOP >>  命名の基礎知識 > ご両親が自分で赤ちゃんの名づけを考えるとき

ご両親が自分で赤ちゃんの名づけを考えるとき

2010.12.13|命名の基礎知識

LINEで送る
Pocket

こんにちは、お母さん命名師の壬與(みずよ)です。

今日は、ご自分で名づけしたいと思っているお父さん、お母さんに、大切なポイントをお伝えします。

何回も書いてはいますが、大事なことなので書いておきますね。

一番のポイントは、愛情をこめて一生懸命考えること!

これにつきます。

その上で、以下のポイントを押さえておけば、とっても良い名前をつけてあげることが出来ると思います。
 

ポイント① 呼びやすいこと

姓と名のバランスがとれていて、フルネームで呼んだときに、スムーズに言えて、聞こえることが大事です。

たとえば姓の最初の音と名の最初の音が同じだと、韻を踏んだように言いにくくなります。

たけだたかこさんとか(同名のかたいたらごめんなさい)

ポイント② 書きやすいこと 

あまり画数が多すぎたり、難字(昨日の記事の様な字はもってのほかです)にしないこと。

赤ちゃんが自分で名前を書くようになったときの事も考えてあげましょう。

ポイント③ 男女の区別がはっきりしていること

これも大事なことです。男の子なのに女の子のような(あるいは逆の)名前にすると、からかわれたりという話は良く聞きます。

これも聞いた人が感じて、発するエネルギーです。性別が逆のエネルギーを、常に受けるのは良くありません。

ポイント④ 人格 総格は吉数にする

画数の吉凶をすべて吉にするのはなかなか困難です。この二つだけでも吉格にしましょう。

ポイント⑤ 画数の吉凶だけにとらわれず、数字の意味が大事なので、それを良く考えましょう。

数字の意味は以前に書いていますので、そちらを参考にしてください。

ポイント⑥ 文字の意味も考える

文字にはそれぞれに意味があります。

その文字自体の意味が、お子さんに願うものにふさわしい文字を選びましょう。

ポイント⑦ 出来れば先天運を四柱推命などで調べてつけてあげる

やはり先天運はとても大事です。

四柱推命は、ネットで調べたりも出来るので、出来れば考慮して上げてください。


これらのポイントをふまえて、赤ちゃんの名前を考えていただければ、とても良い名前がつけてあげられると思います。

それでも悩んでしまったときは・・

良い名前ドットコムにご相談下さいませ(^^)


【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせ】

フリーダイアル:0120-114-271(午前10時~午後6時まで)

>>携帯の方はこちらから 0120-114-271

>>お申し込みフォームはこちら

関連する記事はこちらからご覧下さい

LINEで送る
Pocket