TOP >>  名前と宿命の関係 > 10月生まれの赤ちゃんは、ご両親の仲がとても良いですね

10月生まれの赤ちゃんは、ご両親の仲がとても良いですね

2011.9.30|名前と宿命の関係

LINEで送る
Pocket

10月は、干支(かんし)という中国の暦でいうと、戊戌(つちのえ、いぬ)となります。

戊(つちのえ)は、五行でいうと陽の土で、戌(いぬ)も同じく陽の土。

とても土のエネルギーが強い月なのです。

月の干支(かんし)は、赤ちゃんから見たお父さん、お母さんです。


同じ陽土同士のご両親ということは、お友達のように仲の良い夫婦であることが考えられますね。

赤ちゃんにとって、とても幸せな家族関係といえそうです(^^)

でも、このように五行の土に強いかたよりがある月は、とても名づけが難しいです。。

というのも、土の五行は日でも、三日に一回は巡ってきます。

時間でも6時間のうち2時間は土が巡ります。

つまり、土が集中しやすいのです。

バランスを取るために選ぶ画数が、どうしても限られてしまいます。

土が強いと特徴として、頑固さがあげられます。

また身体的には、消化器系が弱くなりやすいところもあります。

ですので、土を弱める五行として、金や水の画数(末尾が7,8、9,0)を使うことになります。

そうやって画数や漢字自体の五行で、バランスを取ることでウィークポイントを改善します。

何事も、バランス感覚が大事なのです。


【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせ】

フリーダイアル:0120-114-271(午前10時~午後6時まで)

>>携帯の方はこちらから 0120-114-271

>>お申し込みフォームはこちら


赤ちゃんの名づけ、命名のコースは 名づけのコース(料金)

姓名判断だけじゃなく四柱推命を使った名づけ、命名の特徴は 名づけの特徴

お母さん命名師 高木壬輿のプロフィールは 壬輿のプロフィール

赤ちゃんの運が良くなる出産日(帝王切開)選びは 帝王切開での吉日選び

関連する記事はこちらからご覧下さい

LINEで送る
Pocket