TOP >>  日記 > イメージにあった名前をつけるポイントは?

イメージにあった名前をつけるポイントは?

2011.4.8|日記

LINEで送る
Pocket

最近は、パパさんママさんの希望で、こんなイメージの名前をお願いしますという依頼が多いです。

それで、イメージ通りの名前にするのに、なかなか苦労します。

ただイメージにあった名前にするちょっとしたポイントがあります。

まずイメージなので、その言葉で何を連想するか?が大切です。

たとえば優しいということばから連想することを考えると、自然や大地、植物などが浮かんできます。

そのなかでも、植物は五行エネルギーの木ですから、癒しのエネルギーが強いです。

そこで木を使った漢字や、画数を選ぶという感じに進めています。


次にイメージでいただいた言葉そのものが使えないか考えます。

たとえば先ほどの優しいでしたら、「優」という漢字を入れられないかとか

類語(るいご=似た言葉)を探してみます。

温かいとか、穏やか、柔らかなどがあります。


やはりイメージなので、漢字の見た目も大事です。

四角ばった文字は、優しく感じられないかもしれませんね。

丸いイメージで「和」なども良いと思います。

このようにイメージを文字にたくす赤ちゃんの名づけも、母親としての感性から取り組んでいます。

イメージを大切にして、運の良い名づけをお考えなら、一度ご相談ください。

【赤ちゃんの命名・名づけのお申し込み,お問い合わせ】
フリーダイアル:0120-114-271
(午前10時~午後6時まで)
>>携帯の方はこちらから 0120-114-271
>>お申し込みフォームはこちら

関連する記事はこちらからご覧下さい

LINEで送る
Pocket